読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

メールがめんどくさい理由を考えてみた。

【スポンサーリンク】


ビジネスシーンにおいてのコミュニケーションは
メールと電話でコミュニケーションをとることが

当たり前でした。

f:id:zenmayan:20160305122738j:plain

 

 

他の選択肢は特になく、
皆がメールと電話がコミュニケーションツールという

認識だったと思います。


ですが、ここ3~4年

ビジネスでのコミュニケーションツールに

変化があったと思います。

 

以下のようなチャットツールが、普及してきております。


◼︎ChatWork、

www.chatwork.com

 

◼︎slack

chihaya9636.hatenablog.com



そして
社内のコミュニケーションに関しては
以下の活用事例も増えてきていると思います。

◼︎Talknote

talknote.com

 

◼︎yammer

伊藤忠商事株式会社 - マイクロソフト導入事例 - Microsoft for Business

 

また
facebookのメッセージを使用している人もいますが
意見が分かれるケースがあります。

www.ttcbn.net

 


わたしは
ChatWork、slack、yammerの3つを

仕事上で使用した経験があります。

そして今は
メールのみの状態に戻ってしまっております。。

金融機関だからですかね。


改めて思うのですが
メールは、生産性がよくないとおもうのです。


全て、メールからチャットツールに

乗り換えた方がいいと思うのです。

 

そこで

わたしが思う

メールがめんどくさい理由と

チャットのイケてる点を

まとめてみました。

 

 

◼︎メールがめんどくさい理由

f:id:zenmayan:20160305225742j:plain

 

【回りくどい言い回しを使用しないといけない】

 

いわゆる

ビジネルメール用語を使用すると

回りくどい言い回しを使用する頻度が多くなります。

 

チャットだとビジネスメール用語を

使用する頻度が少なくなる印象です。

 

 

【会話の履歴を残すのに手間がかかる】

 

基本メールは、1会話単位のものなので

会話履歴を管理しにくいです。 

 

対して

チャットだと

会話・グループ、そして個人など

会話の単位が複数から選べるので

会話履歴が管理しやすいです。

 

 

【スマホだと返信がめんどくさい】

 

1通1通立ち上げがめんどくさいです。。

 

 

◼︎チャットのイケてる点

f:id:zenmayan:20160305225900j:plain

 
【タイムラインのUIが多く、見やすい】

 

メールをビジネスで活用する人の中で

ソーシャルメディアに触れていない人は少ないはず。

 

であれば

タイムラインのUIの方が

見やすく感じると思います。

 

 

【名前を省略できる】

 

これはでかいです!

メールだと会話が続いていても

宛先の方の名前を、最初に書くことが

基本ルールだからです。

 

これがめんどくさい。。

 

 

【スピード重視なので文章に迷わない】

 

チャットって、長ったらしい文章を

好まない雰囲気があります。

それよりも端的でスピード重視なレスポンスを好みます。

 

もちろん、重要な内容は文章は長くなると思います。

長い必要性の低い文章が、短くなるということです。

 

 

【スマホだとさらに、スピーディーに返答できる】

 

これはでかいです!

チャットはスマホに適したUIなんです。

スマホだとより使いやすいと実感するはずです。

 

こんな感じでしょうか。

 

 

◼︎メールがめんどくさいけど止れないタイプ  

f:id:zenmayan:20160305232944j:plain

 

 

あと人のタイプ別で考えると

細かく会話の内容を把握したい人は

メールをこのみますかね。

 

例えば、

がっちがちに把握したい管理職の方などが

該当すると思います。

  

チャットだとスピードが優先される雰囲気なので

ちまちま指摘する人は、

チャットを敬遠するかもしれませんねw