MENU

ハワイアンプレートが恋しくなったらここへ!『Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)』

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

 

突然ですが、、

 

ハワイが恋しくなる時ありませんか?

 

自分は、あります!非常にあります!!

夏を感じたい時。。ストレスフリーな空間に行きたい時。。

 

そんなハワイを感じたい時に行くお店が今回紹介する

Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)になります。

f:id:zenmayan:20170702190745j:plain

 

続きを読む

ダブルバターが美味しい!東京丸の内の『プレスバターサンド』に行ってきた

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。 

 

話題のスイーツ。

プレスバターサンドを食べました!

f:id:zenmayan:20170514205819j:plain

 

バターが濃厚で、

リピート有りだなって思いました。

美味しかったです。

 

そんなプレスバターサンドの

購入から食べた感想をまとめました。

 

 

プレスバターサンドの店舗

 

プレスバターサンドは、

東京駅の丸の内にあります!

うん!シンプル!わかりやすいですね。

 

ですけど!!!

 

私、プレスバターサンドの店舗に行くまで

迷いました。

 

といいますのもの大事な観点を

見逃していたのです。

 

プレスバターサンドの店舗は、

東京駅の丸の内側。

※正確にいうならば、

東京駅の丸の内南口側

 

にありますが、

 

駅の改札の中にあるのです。

 

そうなんです。駅の中にあるのです。

駅に入場しないとプレスバターサンドの店内にいけないのです。

 

意外とそのことを認識していないで

丸の内界隈でプレスバターサンドの店舗を

探しがちです。

 

私以外にもどこだろうとうろうろしている方を何人か見かけました。

スマホがあってもGooglemapがあっても、

そもそも勘違いしていたら

プレスバターサンドの店舗には

たどり着きませんので

みなさん気をつけましょう。

 

プレスバターサンドの購入までの待ち時間  

 

結論、そこまで待たなくても購入できます!

 

オープンから1ヶ月たっていない。

且つ、GWという帰省が多い2017年5月5日

という日程で

 

約45分で購入できました。

 

詳細は、こんな感じです。

 

12時15分頃、お店に着く

お店で整理券を配っており、

その整理券の記載された時間が

13時。

13時にお店にいって、

整理券を渡して列に並ぶ。

ほぼ待たずに、プレスバターサンドを購入。

 

 

プレスバターサンドの外観

 

プレスバターサンドのお店の雰囲気を

紹介しますね〜。 

 

正面。

f:id:zenmayan:20170514195926j:plain

 

 

参列にようす。私の時はそこまで列で待っている人がいませんでした。

黒いスーツの方が、整理券を配っています。

f:id:zenmayan:20170514195952j:plain

 

 

列に並ぶと、店内でプレスバターサンドを焼いている姿がみれます。

f:id:zenmayan:20170514200120j:plain

 

f:id:zenmayan:20170514200134j:plain

 

 

焼きあがったプレスバターサンドが

並んでいます。

f:id:zenmayan:20170514203410j:image

 

 

実際に、

この焼きあがったプレスバターサンドは、

1個:150円(税込)で、

購入することができます!!

f:id:zenmayan:20170514195957j:plain

 

 

プレスバターサンドのメニューとお取り寄せ

 

レジの横においてるメニュー表。

f:id:zenmayan:20170514200011j:plain

 

6個入り:900円(税込)

10個入り:1,500円(税込)

焼き立てバターサンド1個:150円(税込)

※お一人さま 4個まで。

 

お取り寄せは、行っていないそうです!!!

 

残念!!

ただそこまで並びませんので店舗に行って

購入しましょ!

 

また

レジの前段階からメニュー表を

確認できるようにまってます。

列に並んでると以下のようにメニュー表が

ディスプレイで表示されているため

並びながらメニューを選ぶことができるようになっております。

f:id:zenmayan:20170514200016j:plain

 

 

プレスバターサンド実食の感想

 

今回購入したのは以下の内容です。

 

『6個入り:900円(税込)』を1つ。

『焼き立てバターサンド1個:150円(税込)』を4つ。

 

まずは、

『6個入り:900円(税込)』の感想から。

箱を開けるとこんな感じです。

f:id:zenmayan:20170514205940j:plain

 

おしゃれですね〜。

箱自体も非常におしゃれです。

こんな感じ↓↓

f:id:zenmayan:20170514205921j:plain

 

側面。

f:id:zenmayan:20170514205915j:plain

 

裏。

f:id:zenmayan:20170514205846j:plain

 

注意点が1点あります!

非常に開けにくいです。

 

包まれている袋がパンパンで

余裕がないのです。

なのに、袋は破りにくくなっており、

力を入れたくなります。

 

結果、開けるときプレスバターサンドが

砕けてしまわないか不安になります。

 

※写真がなくすいません。。

 

対して

 

『焼き立てバターサンド1個:150円(税込)』は、開けやすいです。

 

この写真だとわかりにくく申し訳ないのですが

余裕をもって紙に包まれています。

f:id:zenmayan:20170514205752j:plain

 

しかも、シールがあるので、

力を入れる必要がございません。

シールを剥がせば開くのです。

f:id:zenmayan:20170514205756j:plain

ちなみに、

焼き立てバターサンドの賞味期限は、

購入日も含めて4日間です。

 

 

パカーンっとこんな感じででてきます。

焼き立てだからか、クリームがハミ出てます。

f:id:zenmayan:20170514205800j:plain

 

食べると2つのクリームがみえます。

f:id:zenmayan:20170514205819j:plain

 

キャラメルクリームとバタークリームの2種類のクリームが絡んでいて

これが美味しいです!

f:id:zenmayan:20170514205825j:plain

 

 

プレスバターサンド

 

最寄り駅:JR東京駅構内1F 

※丸の内南口の改札を入って南通路の角。くすりSTATION東京南口店隣。

営業時間:AM8:00〜PM10:00

 

文武両道の本当の意味が分かった、あるアスリートの名言

 

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

 

文武両道について非常に共感できる記事を読みました。以下の記事です↓↓

 

岩政さんの、両立に関するコラムを読みました。

「例えば、攻撃がうまくいかない時改善する方法」
http://best-times.jp/articles/-/5341?page=3


学びどころ満載。

個人的に特にズバッときたのが、

”両立とは一方が駄目だった時の保険ではなく、互いに繋がっている。
勉強はサッカーに役立つし、サッカーは勉強に役立つ。”


僕自身、両立を保険として捉えてた部分が少なからずあったけど、考えてみるとまさにその通りだなって感じました。


岩政さんが言う通り、勉強をすることで養われる能力はたくさんあります。

サッカーに直結する部分だけでも、

論理的に物事を考える能力、問題解決能力。

語彙力や表現力、理解力、コミュニケーション能力。

英語など外国語の語学力。


あともう一つ、僕は勉強を通して、

嫌いなことを継続してやり続ける力。

を、身に付けることができるとも思っています。

みんな勉強が嫌いな前提だけど(笑)

 

引用:山田大記オフィシャルブログ

 

このブログを読むまでは、文武両道という言葉は嫌いだったのですが

今ではすっかり、文武両道の精神で日々精進していこうと思うようになりました。

 

なぜそのように心変わりしたのか、以下背景をまとめました。

 

続きを読む