【HAUWEI WATCH FIT】 は、コスパも良くスマートウオッチ初心者にオススメ

HAUWEI WATCH FIT

健康的な生活習慣を身につけたい、、と思う人は多いのではないでしょうか?

特に、年末年始明けや肌の露出が増える春〜夏頃は、健康的な生活習慣が身について痩せていればと、後悔しませんでしょうか。私は何度も後悔してます。。

健康習慣を身につけるために、オススメしたいのが、ヘルステックの活用。
ヘルステックの中でも、特にコスパの良いHAUWEI WATCH FITを推奨しております。

この記事は、以下の方にオススメです。

  • ヘルステックを活用して、健康習慣をつけたい方
  • コスパよくヘルステックを始めたい方
  • HAUWEI WATCH FITの購入を検討している方

私は、健康習慣をつけるために、5つのスポーツジム(トータル・ワークアウト・コナミスポーツ・FEELCYCLE・ゴールドジム・b-monster)に契約したことがあります。また、健康習慣アプリは、3つ(FiNC・docomoヘルスケア・みんチャレ)利用しました。

HAUWEI WATCH FITとは

HAUWEIのスマートウォッチの中でも、ヘルステックの機能に特化したモデルです。

ハイスペックモデルではないけど、ヘルステックに必要な運動と睡眠の数値取得や運動習慣化を補助する機能が、搭載されております。ヘルステック目的であれば、このHAUWEI WATCH FITを購入すれば、間違いないと思います。

ヘルステックってなに?

ヘルステックは、一番身近なものだと、スマートウォッチで健康に関する数値を可視化することです。

ヘルステックとは、健康を意味するヘルス(Health)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語です。 AIやウェラブルデバイスなどの技術を活かし、予防や治療に取り組む「ヘルステック」。

ヘルステックとは?関連企業もご紹介!【クロステックで時代を読む Vol.2】

健康に関する数値は、運動と睡眠に関連する数値がメイン。

つまり、ヘルステックとは、スマートウォッチを活用して、運動と睡眠の数値を取得し、健康状態を可視化することを指します。

HAUWEI WATCH FITがコスパがよい理由

HAUWEI WATCH FITは、価格もお手頃な上に、ヘルステックのメイン機能である、運動と睡眠の計測がしっかりできるため、コスパのよいスマートウォッチといえます。

価格

Apple Watch Series 321,780円(税込:メーカー価格)
Fitbit Versa 219,990円(税込:メーカー価格)
HAUWEI WATCH FIT15,180円(税込:メーカー価格)

主要スマートウォッチと比較しても、お手頃な価格になっております。
Apple Watch の中でも、最安値のApple Watch Series 3よりも、安価になってます。(※2021/8時点)

また、ヘルステックのウェアラブル端末のパイオニアであるFitbitのスマートウォッチの中でも、最安価なFitbit Versa 2と比較しても、HAUWEI WATCH FITの方が値段が安いのです。

運動と睡眠

HAUWEI WATCH FITのお値段がお手頃価格であるのは、間違いないです。
さらに、ヘルステックの主要機能である、運動と睡眠の機能性も高くなってます。

計測だけじゃない!運動補助機能も

計測して、運動指標を数値化して可視化するだけでなく、即運動を実行するためのサポート機能もございます。

ワークアウトという機能を使う事で、HAUWEI WATCH FITをみながら運動する事ができます。運動というと、youtubeなどの動画をみる手間が発生すると思いがちですが、スマートウォッチのみで運動を視覚的にサポートしてくれます。

わかりやすく可視化できる睡眠計測

睡眠計測が、スコア化されます。スコアになっているので睡眠の管理がしやすいです。個人的には一番と言っても過言ではないくらい、役立っている機能。睡眠を数値で計測するスマートウォッチは、たくさんあるのですが、スコアされていないので、

HAUWEI WATCH FITの電池は良く持つ

私の場合は、入浴時のみ、充電してます。それだけで十分充電でき、入浴以外に充電する必要がないです。そのため、スマートウォッチの付け忘れがなく、スマートウォッチが習慣化したと感じてます。

電池の減りが遅い

7日間くらいは、充電しなくても平気です。私は、7日間充電なしで大丈夫でした。
主要なスマートウオッチの中には、2日くらいしか充電が持たないものもあります。

HAUWEI WATCH FITのホームページには、10日間持続するバッテリーと記載されています。
テスト結果と同じ条件で使ってないですが、確かに、10日間充電を持続させようと思えばできるのかと思いました。

10日間持続するバッテリー

※ファーウェイラボのテスト結果に基づく。バッテリーの持続時間は実際の使用状況によります。10日間の使用は以下のテスト条件によります。心拍数モニタリングを有効にして1日24時間着用、睡眠モニタリングON(HUAWEI TruSleepTM OFF)毎週30分のワークアウト(GPSを有効にして)、メッセージ通知を有効にして(SMSメッセージ50件、通話6件、アラーム3件 / 日)、画面は1日200回オンにした場合。

HAUWEI WATCH FIT – HAUWEI JAPAN

充電スピードも速い

また、充電のスピードも超速いです。

充電をする回数が少ないので、スマートウォッチの付け外しも少ない。その結果、運動と睡眠を計測する事が、習慣化されやすくなります。

HAUWEI WATCH FITのホームページには、5分で、約1日分の充電ができると記載されています。
この条件で、充電が1日持つか試していないのですが、めちゃめちゃ充電が速いので、納得できます。

急速充電技術により、わずか5分の充電で約1日使用することができます。

HAUWEI WATCH FIT – HAUWEI JAPAN

HAUWEI WATCH FITの運動・睡眠計測以外の機能

運動と睡眠の計測以外にも、健康的な生活をサポートしてくれる機能が、HAUWEI WATCH FITにはあります。その中でも、特に重宝しているのは、アラート機能とストレスチェックです。

アラート機能

アラート機能は、複数あります。私が最も活用しているのは、活動促進アラートです。

活動促進アラート

1時間以上座ったままの場合に、通知してくれます。

人は、長時間座っているのは身体によくありません。オフィスワークなどで、ついつい長時間座ってしまう人に向けたアラート機能です。

このアラート機能を活用することで、強制的に立ち上がる習慣を作れるようになります。また、集中時間のオンとオフの切り替えにもなるので、生産性向上にもつながります。

心拍数の上昇と低下のアラート

心拍数を計測します。24時間計測し、心拍数の上昇と低下の両方にアラート設定が可能です。

・心拍数上昇の警告
安静時の心拍数が10分以上にわたり指定した制限値を超えていたらアラートを受信します。

100bpm・110bpm・120bpm・130bpm・140bpm・150bpmの中から、アラートする心拍数を設定することができます。

・心拍数低下の警告
安静時の心拍数が10分以上の間、指定したbpmを下回ったらアラートを受信します。

40bpm・45bpm・50bpmの中から、アラートする心拍数を設定することができます。

低血中酸素のアラート

起きている時に、血中酸素が指定した数値より下がると、アラートを受信します。

75%・80%・85%・90%の中から、アラートする数値を設定することができます。

ストレスチェック

運動中を除いた、静止している時のストレスを計測してくれます。(※運動中を除く。)

私自身、どのような状態が、ストレスを感じている状態なのかわからなかったので、この機能を重宝しております。この機能でストレス計測したことで、休日と平日で、ストレスレベルが異なることを可視化できました。また、車を運転中にストレスが高くなる傾向だとわかりました。

私としては、自分もストレスを感じてるのだと認識できたことで、意識的にリラックスする時間を作る習慣ができたことが、このストレスチェック機能を活用して、最も良い成果でした。

ヘルステックはスマホで十分?

ここまで、HAUWEI WATCH FITの機能について説明しました。
それでも、スマホの運動と睡眠の機能で十分なのでは?と思ったかたも多いと思います。

私としては、ヘルステックを最大限に活かすには、スマートウォッチが必要だと思いますし、スマートウォッチの中でも、HAUWEI WATCH FITがオススメです。

なぜなら、スマホだとどうしても、身体から離れてしまうため、計測も常時できないうえ精度も下がります。また、健康的な生活を習慣化するには、スマホでは強制力が働きません。

つまり、機能だけでなく、習慣化まで考えると、スマホでなくスマートウォッチが良いです。

そもそも、計測が目的でなく、健康的な生活を送ることが目的であり、その手段として健康や睡眠の数値計測をしているのではないでしょうか。

まとめ

  • コスパよくスマートウオッチを使い始めるには、HAUWEI WATCH FITがオススメ。
  • ヘルステックの主要機能は、運動と睡眠の計測。HAUWEI WATCH FITは独自の運動サポート機能がある。また、睡眠の計測は、スコア化されて分かりやすい。
  • アラート機能もあり、健康的な生活を習慣化するためにもサポート。