ハワイ便だけど、航空会社は大韓航空がオススメ!決めてはビビンバ!?

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

先日ハワイに行ってきましたー。飛行機は、大韓航空てした。

一緒にハワイに行った知人の大韓航空に決めるまでのプロセスが面白かったので

ブログにしました。

f:id:zenmayan:20170718085932j:plain

 【目次】

    大韓航空のイメージ

    ズバリ!

    大韓航空は、韓国好きの女性の中では抜群の知名度があるイメージです。

    大韓航空というと、

    韓国に行く時に乗る飛行機というイメー ジを持つ人が多いのではないでしょうか。

    韓国に行ったことがある人の中では、大韓航空の飛行機に乗ったことがある人は多いと思います。また、乗ったことがなくても、検討まではした事があるという人が、ほとんどだと多いと思います。

    韓国に行く際の航空会社選定は、

    ピーチかアシアナ航空そして大韓航空の3つで航空会社を選定するケースが

    多いと思われるからです。

    ※個人的にJAL・ANAは、ビジネス用といて利用する方が多いという印象です。

    さらに、韓国は女性に特に人気な国です。

    そのため、韓国によく行く女性にとって、大韓航空は馴染みがある航空会社といえるのです。

    大韓航空とハワイアン航空の比較

    友人は、ハワイに行く航空会社を

    大韓航空ハワイアン航空のどちらにするのか迷ってました。

    その友人曰く

    もちろん、ハワイ便はそれ以外の航空会社の便もある。ただ、LCCがないためJAL・ANAを除いた航空会社のコストはそこまで差がない。となるとせっかくのハワイ旅行!!ハワイの雰囲気を楽しみたいということで候補に挙がってくるのがハワイアン航空。 

    たしかに、ハワイアン航空は、飛行機の外装もハワイっぽいし、機内そして機内食もハワイらしさがあります。そのため、ハワイ気分に浸るには大変素敵な飛行機といえると思います。

    そんな中、なぜ大韓航空が選択肢として挙ってくるのかというと、

    友人曰く

    美味しい機内食があるから。 

    とのことです。特にビビンバが大変人気があるそうです。

    大韓航空ビビンバの特徴

    大韓航空のビビンバは、

    行きの便帰りの便で少し違いがあります。

    ビビンバの具とサブメニューが若干異なるのです。

    行きの便の大韓航空のビビンバ 

    これが、大韓航空のビビンバです。ビビンバ以外のサイドメニューも充実しています。

    f:id:zenmayan:20170718085423j:image

    サブメニューの紹介をさせていただきます。

    こちら、わかめスープです。

    f:id:zenmayan:20170718085439j:image

    蓋を開けるとシンプルなわかめスープがお披露目です。

    f:id:zenmayan:20170718085451j:image

    デザートのムース。普通の美味しさといったところですかねぇ〜。

    f:id:zenmayan:20170718085515j:image

     きゅうりの漬け物です。これは、お酒のおつまみ用ですかね。

    自分は、おつまみとして食べました。みためよりも辛くないです。

    f:id:zenmayan:20170718085506j:image

    梅酒味のドリンク型ゼリーもありました。これもデザートなんですかね!?

    ちなみに、メーカーはチョーヤでした。韓国でも梅酒といえばチョーヤなのかな。 

    f:id:zenmayan:20170718085601j:image

    これがビビンバです!

    具材は、牛挽肉・ほうれん草・きゅうり・もやし・大根・椎茸です。

    よく覚えといてください!後に大事な情報になりますから!

    f:id:zenmayan:20170718085932j:image

    白米をのっけました!

    f:id:zenmayan:20170718085946j:image

    コチュジャンです!

    このコチュジャンが美味しいです!ビビンバというかこのコチュジャンが人気なんだと思うくらい本当に美味しいです。ちなみに、そこまで辛くないです。

    f:id:zenmayan:20170718090002j:image

    コチュジャンをだしましたぁ〜。

    f:id:zenmayan:20170718090014j:image

    ゴマ油です。しっかりとした味付けにするにはゴマ油は、マストです。

    さすが、大韓航空さま!わかってますね!って偉そう。。

    f:id:zenmayan:20170718090031j:image

    ゴマ油をかけました!

    f:id:zenmayan:20170718090043j:image

    完成です! 

    f:id:zenmayan:20170718090054j:image

    帰りの便の大韓航空のビビンバ

    これが帰りの便のビビンバの写真です。

    f:id:zenmayan:20170718202233j:image

    なんと!ビビンバの具の一部が変わっているのです。

    行きの便の具材は、牛挽肉・ほうれん草・きゅうり・もやし・大根・椎茸です。

    対して、

    帰りの便の具材は、牛挽肉・ほうれん草・きゅうり・もやし・ズッキーニ・椎茸です。

    新たに、ズッキーニも具材として使われていたのです。

    ビビンバの具材としては

    大根より、ズッキーニ派だったので、この具材の変化が強く印象に残りました。

    f:id:zenmayan:20170718202655j:image

    サイドメニューだと 

    スープも行きの便と変わってました。

    わかめスープからSoybean Paste Soup(味噌汁)に変わってました。

    f:id:zenmayan:20170718202302j:image

    蓋を開けるとこんな感じです。

    f:id:zenmayan:20170718202317j:image

    日本の味噌汁には味が似ていませんでした。味噌の味が非常に薄かったです。

    まとめ

    後半は、なんだか大韓航空のビビンバの食レポみたくなってしまいましたw

    ですが、

    そのぐらい大韓航空のビビンバはクオリティー高いなと思いましたし

    このビビンバを理由に、航空会社選定をするのもアリだと思いました!

    そのくらい、機内食としては美味しいと思います。

    なかなか航空会社の差別化ポイントってなかったりするので

    1つの選定基準として、考えてみるのもオススメです。