読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

朝型と夜型生活、どちらがメリットあるのか?

【スポンサーリンク】

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

 

朝型夜型どちらの生活の方が

いいのかな?

 

と思ったことはございませんでしょうか?

f:id:zenmayan:20160717172344j:plain

 

どちらも

習慣化しないと意味なくなってしまう!!

と思いますが

 

習慣化までの道のりは

それなりに時間がかかります。

 

だったら

朝型・夜型のそれぞれのメリットを

しっかり把握した上で、

習慣化にむかった方がいいですよね。

 

そのような思いで

朝型と夜型生活のメリットをまとめました。

 

 

朝型生活のメリット

 

朝型生活のメリットをまとめました。

f:id:zenmayan:20160717172612j:plain

 

心構えとして

朝型生活を得るためには

夜早めに就寝する習慣が必要になります。

 

なので

今夜にしている楽しい時間を捨ててでも

得たいものなのか!!

という視点で

朝型生活のメリットを

確認頂ければと思います。

 

 

急なスケジュール変更がない

 

朝の時間は、

周りの人たちが、

まだ活動していない時間です。

 

なので、

急な依頼が入ることがありません。

 

じっくり集中して

作業に取り込むことができます。

 

 

集中が続きやすい

 

f:id:zenmayan:20160717173221j:plain

 

朝は、

心身ともにフレッシュな状態にあります。

なので、集中力が高いです。

 

心身の中でも

特に、脳のコンディションが

良いといえるのが

 

朝型の最大のメリットと

いえるのではないでしょうか。

 

脳の集中力は

起床してから時間がたてばたつほど、

低下していきます。

 

上限リミットがあり

睡眠しないと回復しません。

 

※参考:自分を操る超集中力

 

集中力を必要とするものは

朝に取り組んでしまいましょう。

 

 

1日の代謝のスイッチを入れられる

 

朝にストレッチや軽い筋トレをすることで

その1日の脂肪の燃焼がしやすくなり

代謝があがるようです。

 

どうせ

ストレッチや軽い筋トレするなら

その日、1日の消費に対して

代謝を上げられる影響を与えられる方が

効率がいいですよね。

 

 

夜型生活のメリット

 

続いて、夜型成果のメリットをまとめました。

f:id:zenmayan:20160717172751j:plain

 

基本、夜型生活って習慣化しなくても

継続できるものだと思います。

 

なのでここでは

無意識に過ごしている夜型時間を

意識的い過ごせるようになれればと

思いまとめました。 

 

 

創作活動が進みやすい

f:id:zenmayan:20160717173010j:plain

 

朝型は、

集中力を発揮するには

素晴らしい環境です。

 

ただ

アイデアや何かものを生み出すには

適しておりません。

 

夜の空間の方が適しております。

 

1日の生活が終わる直前のタイミング

普段見落としていた視点に気づいたりするのは

夜の方が向いております。

 

イメージでいうと

視野が広いのが夜型

ということなのだと思います。

 

根拠は薄いですが

音楽や映像などの創作活動をしている方は

朝よりも夜に活動しているケースが

多いようです。 

 

 

次のスケジュールを気にしなくていい

 

何かをするに、

時間の幅を広く設けることができます。

 

なにか作業をするときに

時間に縛られたくない時もありますよね。

 

そんな時は、

夜に作業をする方がいいと思います。

 

この点もある意味

創作活動が夜型生活に向いていることと

繋がっているともいえるのかもしれません。

 

 

カルチャーを楽しめる

f:id:zenmayan:20160717173058j:plain

 

夜だからこそ楽しめることがあります。

 

クラブが、代表的でしょうか。

 

クラブは夜、深夜が

メインの営業時間になります。

だから、

夜型でないとそもそも楽しめない

ともいえます。

 

あと

テレビ番組の新しいカルチャーも

深夜からといえると思います。

 

最近は、減ってきたと思いますが

若者向けの深夜番組が新たなムーブメントを

作るケースがあります。

 

そのムーブメントに当事者として

加わることができるのは、

夜型生活の方だと思います。

 

 

まとめ

 

以上、朝型と夜型生活をまとめました。

 

朝型は、

そもそも習慣化まで至るのが大変ですので

そのきっかけになればと思い、

まとめました。

 

夜型は、

無意識で過ごしているけど

意識して有意義な時間となる

きっかけになればと

まとめました。

 

参考になると嬉しいです^^