読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

イメージトレーニングをスポーツ以外でもおすすめする理由

【スポンサーリンク】

 

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

 

今日1日の予定を立てたけど、

予定通りに行かなかった、、

f:id:zenmayan:20160907215156j:plain

 

そんなこと

よくありませんか?

 

 

 

わたしは、よくあります。。

 

予定が予定通りにいかないと

自暴自棄になって悪循環になるので

 

最終的には、

予定なんて立てても意味ないなー、、

 

と思うようになり

予定をたてる習慣が身に付かなくなります。

 

そんな時に役立ったのが

イメージトレーニングです。

 

イメージトレーニングというと

主にスポーツ選手がするものという

印象を持つ方も多いかと思います。

 

ですが

イメージトレーニングは

決してスポーツ選手だけのものでは

ありません。

 

予定を実践するのに、役立ちます。

 

そんなイメージトレーニングの効果を

以下にて、まとめてみました。

 

 

イメージトレーニングで手帳いらず

 

手帳だけだと、

その日のゴール(目標)が

記憶に定着しないと感じることが

ありませんか?

f:id:zenmayan:20160907220311j:plain

 

特にその日が忙しく

時間に追われることが多くなると

手帳に書いた目標を忘れてしまいます。。

 

イメージトレーニングすると

ゴールをテキストだけでなく絵として描くので

 

その日のゴール(目標)が

脳により定着しやすくなります。

 

結果

時間に追われて忙殺されそうな時でも

頭の片隅に目標があるので

目標を忘れてしまうことが少なくなります。

 

目標達成のアプローチ力がつく

 

イメージトレーニングすることで

ゴールを描く力がつきます。

 

目標達成には

目標達成までのアプローチが必要です。

 

目標を立てて、

それを達成するためのアプローチ力を

考えていても

よいアプローチが出てこないことが

ありませんか?

 

イメージトレーニングをすることで

アプローチが出やすくなります。

 

目標達成までのアプローチ力がつくのです。

 

個人的にはこれが 

イメージトレーニングの最大の利点だと

実感しております。

 

座って机に向かって考えるだけでは

いいアイデアが浮かばない!

 

とよくいいますが

ほんとその通りだなと、実感しました。 

 

ゴールの最短ルートを意識した行動になる

 

イメージトレーニングで

目標達成の手段を考えることに慣れてくると

ゴールへの最短ルートを考える訓練が

 できてきます。

f:id:zenmayan:20160907222733j:plain

 

イメージトレーニングによって

ドンドン考えるスピードが

早くなってくるのです。

 

当然このスピードは

イメージトレーニングを活用し

イメージトレーニングが習慣化すればするほど

早くなります。

 

イメージトレーニングで心が強くなる

 

f:id:zenmayan:20160908090204j:plain

 

 

 

イメージトレーニングが習慣化してくると
 
そのゴールまでの過程に想定される
プラス面とマイナス面の両者のシチュエーションをイメージする力がついてきます。

 

これが、デカいです。

 

人ってなかなか

マイナス面もイメージすることは

できないからです。 

 

結果
様々なシチュエーションに遭遇した時に

メンタル的にブレずに

その場で適切な対応ができるようになるのだと思います。

 

ある意味

瞑想に近い効果がイメージトレーニングには

あるのだと思います。

 

みなさん

いかがでしょうか!?

 

是非、スポーツだけでないイメージトレーニングの効果を

実践してみては、いかがでしょうか!!