読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

胃が弱い方へ!胃の負担を軽減させる方法

【スポンサーリンク】

 

どもです。

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

 

最近は、

胃の調子の変化に悩まされています。。><

 

f:id:zenmayan:20160505191432j:plain

 

 

 

20代のころは

食べ過ぎてもお腹が苦しくなるだけで

 

お腹がいっぱいになったら

食べるのを止めて、休憩する。

 

そして

時間がたつとお腹が減る。

 

といった

普通にお腹がいっぱいになるだけでした。

 

 

ただ

最近はお腹がいっぱいになるだけでなく

翌日、胃の調子が悪くなるケースが

増えてきました。

 

胃がつまるような違和感があり

美味しく食事をとれなくなることも、

ありました。

 

やっぱり

食べ過ぎは胃に良くないなーと思い

いわゆる、腹八分までの食事を心がけるようになりました。

 

ですが

どーーーしても

たくさん食べないといけない機会も

あるものです。

 

お仕事でのお付き合いや

知人のお祝い事の時なのです。

 

その場の雰囲気を壊したくないと思い

気を使って、たくさん食べてしまいます。

 

もちろん、環境のせいだけでなく

自分自信が、楽しくなってしまい

ついつい暴飲暴食してしまいがちな機会でも

あるのです。

 

そんな

胃のコンディションを保つために

実践していることをまとめてみました。

 

※私の個人的な見解をまとめたものです。

 医学的な根拠はございません。

 

 

胃の負担とは

 

胃の負担とは、どのようなことを指すのか

イメージできていますでしょうか?

 

f:id:zenmayan:20160505191654j:plain

 

 

 

胃の負担とは、

食べた物を消化する負担のことを指します。

 

胃の負担が大きいとは

食べた物を胃が消化するために、

胃に大きなパワーが必要となるのです。

 

そして、パワーなので制限があります。

自分の胃のパワー以上の食べ物を

胃にいれたら

胃は、機能低下します。

そして、回復するための時間が

必要になるのです。

 

胃が弱い人とは、

この胃のパワーが弱い方を指すのです。

 

 

胃に負担がかかる物とは

 

私の個人的な見解としては

胃に負担がかかる物は、以下の2点です。

 

  • 脂っこい食べ物
  • 固い食べ物

 

 

そして

会食などお酒のある場で

特に注意すべきは、以下の3点だと思います。

 

  • お酒
  • 炭水化物

 

わたしの経験値に基づいた見解なのですが

 

やはり脂っこい物が

一番注意するべき食べ物です。

 

なぜなら

脂っこい物を食べると

胃に負担がかかるものが

食べたくなるからです。

 

脂っこい食べ物は

脂っこい食べ物をたべると

お酒を飲みたくなるし(お酒に合うし)

脂っこい食べ物とお酒を飲むと

〆として炭水化物が食べたくなることが

多かったのです。

 

あとは

炭水化物ダイエットをしていた時に

 

炭水化物をしっかり抜いてれば

お肉はいっぱい食べて平気だろうと

満腹にならない程度にお肉を食べた時も

胃に負担がかかったみたいで

翌日は、胃に違和感があって辛かったです。

 

胃が弱いなーって改めて思ったのですが

それよりも、脂っこい物って

ほんと胃に良くないんだなって思いました。

 

 

お腹いっぱい!は、胃からの信号

 

お腹いっぱいになってきたら

食べることを止めることです。

 

これにつきます!!

 

f:id:zenmayan:20160505191840j:plain

 

 

実際

「お腹いっぱいになってきたなぁ。。」

と思った後も

ダラダラ食べ続けた時に

胃の調子が悪くなることがほとんどです。

 

胃が弱いと思っている方は

この、お腹いっぱいの信号に

しっかり反応しましょう。

 

とはいえ急に食べるのを

ストップできないよぉ。。

って方もいると思います。

 

そんな時は

胃に負担をかけやすいものから

食べるのを避けていきましょう。

 

繰り返しになりますが

以下の順番で避けることをお勧めします!

 

  • お酒
  • 炭水化物

 

だから〜〜〜!

食べることを避けれないんだよぉ!!

という方向けに、実践的なアプローチを

これから紹介しますので

参考にしてください。

 

胃の負担がかかる食べ物を避けるテクニック

 

ご飯大好きよ戦法

 

これは、焼肉を食べている時に

効果的な手法です。

 

焼肉を食べている時。。

すんごくいい雰囲気ですよね。

楽しいですよね。

 

肉を交互に焼き合い、会話も弾むな!

焼肉って最高だな!

って感じだと思います。

 

私には、焼肉はそう見えますw

 

 

だから、お腹いっぱいでもうお肉を食べれないなんて言えない。。

胃が弱い自分がイケてないんだ。。

 

と、思いがちだと思います。

 

そんな時は、肉だけでなくご飯を食べることで

胃の負担を回避するのです。

 

「あれっ!?肉進んでなくない??」

 

「わたし、肉と一緒にご飯も食べたくなる派だからご飯もいっぱい食べてるのー」

 

「そっかぁー!お肉とご飯合うもんね!」

 

ってな具合に

雰囲気も壊さずに、

お肉の食べる量を減らすことができるのです。

 

人なんて、ご飯をどれくらい食べているのか

なんて気にしません。

箸がとまっていないかだけ気になるのです。

 

ご飯をゆっくり食べて

胃の負担を軽減させましょう。

 

 

ホッピー大好きよ戦法

 

これは、居酒屋でお酒を飲んでいる時に

効果的な方法です。

 

お酒を飲んでいる時は

食べていることよりも、

お酒を飲んでいることに

関心がいきます。

 

一緒にお酒を飲んでいる一体感、

最高ですよね。

普段きけない本音もきけたりして、

会話もはずみますよね。

 

だから、お腹いっぱいで

もうお酒を飲めないなんて言えない。。

胃が弱い自分がイケてないんだ。。

 

と、思いがちだと思います。

 

そんな時は、ホッピーを飲むことで

胃の負担を回避するのです。

 

「のんでるーーー?のんでないんじゃないのー!?」

 

「のんでる!のんでる!今ホッピーのそとを頼んだとこだよ!」

 

ってな具合に

雰囲気も壊さずに、

お酒の飲む量を減らすことができるのです。

 

人なんて、お酒をどれくらい飲んでいるのかなんて気にしません。

お酒がとまっていないかだけ気になるのです。

 

ホッピーのなかが、

しっかり減っているかまで

気にしていないのです。

 

ホッピーのそとを飲む量を増やして

胃の負担を軽減させましょう。

 

 

まとめ

 

胃の負担を軽減させるには

何が、胃に負担がかかるのかを理解すること。

自分のお腹の満腹度に、正直になること。

 

どうしても

自分のお腹の満足度に正直になれない場合は

ご飯大好きよ戦法と

ホッピー大好きよ戦法を活用すること。