読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

コミュニケーション能力向上がキャリアアップで1番大事な理由

【スポンサーリンク】

 

どもども!

ゼンマヤン(@zenmayan)です。

 

キャリアアップを考えた場合どんなことに投資すればいいのでしょうか?

 

プレゼンテーション能力、数学力、プログラミング、、、

 

キャリアアップを考えた場合

たくさん学ばなければいけない事があり

どれから手を付けたらいいのか、わからないことが多いのではないでしょうか。

 

そんな中、

私はコミュニケーション能力を向上させること一番学ぶことだと思います。

 

コミュニケーション能力が

1番大事な理由をまとめました。

 

 

【目次】

 

コミュニケーション能力とは 

f:id:zenmayan:20170128232035j:plain

 

 

 

コミュニケーションって

お互いを理解するためのツールです。

このコミュニケーション能力は、

ビジネス上では主に意思疎通を意味します。

 

もちろん

コミュニケーションというと

共感力や的確な質問ができる、そして空気が読めるなど、様々な側面があります。

 

ただ、

ビジネスシーンにおけるコミュニケーションは

意思疎通が求められる場面が多いのです。

 

相手が何を考えているかを把握して、自分の考えをしっかり伝える。

 

これがビジネス上のコミュニケーションの基礎になります。 

 

 

コミュニケーション能力が1番大事な理由

 

なぜコミュニケーション能力が

キャリアアップで最も大切なスキルであるかを

まとめました。

 

 

会社組織は人で出来ている

f:id:zenmayan:20170128230330j:plain

 

組織は、で出来ています。

 

人で出来ているのだから

人がいる限り、コミュニケーションが常に発生します。

 

組織は、問題解決に取り組みます。

問題を的確に把握し、問題解決に向けて推進していく生き物です。

 

組織が問題解決し推進していくのに

コミュニケーションが必須なのです。

 

さらに、人の評価をするのも人です。

 

評価には、定性(行動指針)と定量(数値結果)の両方の側面があります。

 

定性(行動指針)は、

しっかり行動している前提で考えると

その行動したことを人事や直属の上司に

伝えられる意思疎通できる

コミュニケーション能力が必要になります。

 

問題解決にも、

そしてしっかり評価されるためにも

コミュニケーション能力が必要なのです。

 

会社組織には様々な役割がある

f:id:zenmayan:20170128230731j:plain

 

会社には、様々な部署があります。

営業部署・人事部署・経理部署など、

複数の部署があります。

 

そして

それぞれの部署の役割や都合があるので

1つの事象に対しても見えてる景色が、異なってきます。

 

例えば

会社の売上好調な時に、

営業部署は雰囲気もよくイケイケどんどんになっています。

 

対して

経理部署では、新規取引先が問題なく支払いできるのかといった点が、気になっていたりします。

 

このように1つの事象に対しても、

考え方が部署単位で異なります。

ましては人単位で見たら

もっと異なるでしょう。

 

1つの事象で見えてる景色が異なる環境では

コミュニケーション能力がないと

しっかり意思疎通がとれなくなってしまいます。

 

逆に、コミュニケーション能力があれば

他の部署の方ともしっかり意思疎通がとれて

複数の人からの信頼残高を得ることができるようになります。  

 

特に、人事部署や直属の上司から見える景色

しっかり把握することがキャリアアップには必要になってきます。

 

組織が求める人材は変化する

f:id:zenmayan:20170128231245j:plain

 

何かに特化したスキルをもっていても時代とともに変化します。

 

これは、IT企業だと顕著です。

DeNAやサイバーエージェントではゲーム事業が利益を出しております。

 

以前は、DeNAはオークションが主要事業でしたし、サイバーエージェントでは広告代理事業が、メイン事業でした。

 

このようにメイン事業が変化している中で、継続的に活躍するためには

コミュニケーション能力が重要になりますし、コミュニケーション能力こそが

どの事業をやったとしても活かせる能力だともいえるのです。

 

このように会社として新しい事業に挑む時は

コミュニケーション能力が高い社員が抜擢人事される傾向にあります。

コミュニケーション能力の高い人材はチャンスを掴みやすいといえるのです。 

 

※もちろん、主要事業が変われば、企業は転職採用でその事業の即戦力を採用しますが

内資(日本法人)ですので、社員をリストラせず継続して働くことが

前提にあるという環境だと、特にコミュニケーション能力が重宝されるでしょう。

 

コミュニケーション能力向上に抵抗があるなら

 

f:id:zenmayan:20170128231633j:plain

 

 

それでも、コミュニケーション能力向上に嫌悪感を持つ人は、一定数いると思います。

 

実力があればいい!

成果だせえばそれが正義だ!

成果で評価してほしい!

 

 

このような意見もあると思います。

その場合は完全成果報酬型の市場で働くのが一番向いているといえるかもしれません。 

 

以下が完全成果主義の職業です。 

 

完全成果報酬の営業

 

外資系の営業・生命保険や不動産の営業が該当します。

 

ただ

結局営業なんでコミュニケーション能力が必要になります。

 

フリーランス・独立企業

 

自分でやるってやつです。

当然こちらもコミュニケーション能力が必要になります。

 

コミュニケーション能力がないとお仕事もらえないし

営業だけでなく、金額交渉ごとが円滑に進まみません。 

 

 

まとめ

何を仕事にしてもコミュニケーション能力は必須です。

コミュニケーション能力を向上して損はないので、コミュニケーション能力を身につけましょう。