読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ブラックコーヒーっていつから飲むようになりましたか?

【スポンサーリンク】

自分は、コーヒーが大好きです。

先日も、スタバに行ってきました。

 

f:id:zenmayan:20151201073954j:image

 

 

このクリスマスモードのスタバの紙カップ好きっす(^ ^)

自分の中で、年末年始の騒がしいイメージが

このクリスマスモードのスタバの紙カップとリンクしていて

なんか楽しい気持ちになる紙カップだなー。

 

ところで、みなさん。

いつからコーヒー飲むようになりましたか?

さらにいうと、いつからブラックコーヒーを飲むようになりましたか?

 

自分は、今はほとんどブラックコーヒーをのむのですが

なかなかブラックコーヒーを飲むようにはなりませんでした。

 

ブラックコーヒーってどんなイメージ?

 

子供の頃は、コーヒーは、あまり好きじゃなかったです。

甘いジュースが大好きでした。

コカコーラ・ファンタが、すんごく好きで、甘い炭酸飲料が神でしたね。

 

 

コーヒーといえば

ポッカのミルクコーヒーかUCCのミルクコーヒーくらいのイメージでした。

そもそも、ブラックコーヒーは選択肢になかったです。

 

www.sp-mall.jp

 

www.amazon.co.jp

 

これらのミルクコーヒーも、決して人気があった訳じゃなく

甘い炭酸飲料の残り物みたいな扱いでした。

いわゆる、ハズレくじ的な扱いの飲み物でしたね。

 

中・高生くらいになってくると

さらにコーヒーが嫌いになりました。特にブラックコーヒーについては

嫌悪感すら覚えました。。

 

サッカー部だったのですが、

そのサッカー部の顧問が「タバコ×ブラックコーヒー」という

口臭を悪臭に変える組み合わせを、頻繁に組み合わせていました。。

 

 

そのサッカー部の顧問から

話しかけられるられるたびに。。クサッ、、(ー ー;) 

って思ってました。

 

f:id:zenmayan:20151201001705j:plain

 

 

そして、当時大人嫌いだった自分は

(当時の自分は、今思えば中二的なかんじでしたw)

 

心の中で、

絶対にタバコは吸わない!

ブラックコーヒーを飲まない!

と決心したのでした。

 

特に、ブラックコーヒーは苦いし

今後も絶対に飲まないだろうと思ってました。

 

 

ブラックコーヒーを飲むようになったきっかけ

 

だんだん、大人になっていく中で、コーヒーのイメージも

変わっていきました。

 

特に

大学生になって、東京に上京してからはコーヒーはイケてる!!

と、高校生までのコーヒーのイメージとは真逆のイメージをもつようになった。

 

その影響は、スタバです!

スタバは、自分にとっては東京の象徴みたいなものでした。

 

カフェという概念がなかった自分にとって

スタバが提供するカフェの楽しみ方・過ごし方は、すごく新鮮でした。

 

スタバに通いたくて、だんだんコーヒーを飲むようになりました。

 

しかも、スタバは、禁煙なので

コーヒー=不潔、というイメージでなかった点も新鮮でした。

 

ただ

メニューは、スターバックスラテを中心としたラテ系が中心でした。

まだ、ブラックコーヒーには抵抗があったのです。

 

ブラックコーヒーをチャレンジをするようにはなったのですが

やはり、苦くて飲みにくいという印象は、変わりませんでした。

 

ブラックコーヒーは、忙しくなって初めて価値を知る?

 

社会人になって、2〜3年たったくらには

ブラックコーヒーを飲むようになってました。

 

そして

ブラックコーヒーに慣れてしまうと、ブラックコーヒーでないと

コーヒーは飲みたくない!とすら、思うようになっていました。

 

きっかけは、単に手間です。

 

ブラックコーヒーは

ミルクも砂糖もいれなくれいいので、飲むのに手間も選びません。

 

お店やカフェで注文するときも、早いです。

 

仕事をしていると忙しいので、この手間がかからなくのめる

ブラックコーヒーが大好きになってました。

 

そして

結果論かもしれませんが、年齢的にも20代後半に近かったので

甘いものより苦めの味を好む傾向だったのかもしれません。

 

そんな、環境と年齢の変化がかさなり

ブラックコーヒーが好きになったのかもしれません。

 

ブラックコーヒー好きのみなさん!

あたなも、同じようなかんじでブラックコーヒーを好きになってたりしませんか?